じっくりコトコト湖都がゆく!

大好きなビーズのこと、日々の何気ない話、たまにはグチだっていいよね?そんな人間が綴るちょっぴりユルい(笑)ブログです♪ちなみにタイトルは某ゲーム内でのチャットのひとコマからもじったものです^^
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
      

≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

我が家に猫がやって来た!

あい、湖都でし。
とうとう我が家に猫がやって来ました~♪

1405564604160.jpg

名前は「凪(なぎ)」といいます。
住んでる場所が海辺の町だから、海にちなんだ名前がいいね~、と旦那と話し合い討論した結果、凪となりました。
ソマリという種類の猫で、男の子。
もうすぐ3ヶ月を迎える子なのですが、とっても元気なやんちゃ坊主(笑)

凪との出会いは福井市内のとあるペットショップでした。
いつか猫を飼いたいね、なんて夫婦で話し合っていた矢先、出会ってしまったソマリの子猫。
ペットショップのガラスの向こうでおもちゃと戯れる子猫に旦那が一目惚れしたのが始まり。

KIMG0258.jpg

( ↑ これが凪との出会い)

ただお値段が…高い(苦笑)
ちょっとこの値段は出せない…なぁと、とりあえずその場を立ち去りました。

「ソマリってどういう猫?」という旦那の問いに検索して大人になったらこんなカンジになるよと見せてあげたら…
元々旦那は結構ゴージャスなものに惹かれる傾向があり(信Onであっきーの装備を知っている人は分かるかな?笑)、長毛の毛並みと、胸元のフリルのような毛並みに一気に「ソマリを飼いたい!」と…。
それまでは猫が飼える環境になったら里親譲渡会みたいな場所で猫を貰おう…と思っていたのが、旦那の希望で一気にソマリモードに(笑)

それからは毎日旦那はYouTubeなどでソマリの動画を見る毎日…、最期にはソマリの動画は見尽くして、子猫の動画を毎日見てました。
お出かけをすれば、そのソマリを食い入るように見つめ、ショップの店員さんに顔を覚えられてたり…^^;
ただどうしても値段が…というのと、若干商売色が強かったカンジを受けてしまった為、敬遠してた所もありました。

そうこうしているうちに、同じ市内の別のペットショップの存在を知り、覗いてみたらなかなかいい雰囲気。
そこにはちょっと大きくなってしまったけど、とても人懐こく、人の存在が分かるとケースに頭をゴチゴチぶつけて、撫でて~♪構って~♪と猛アピールするノルウェージャンの女の子がいました。
ちょっとグラついた心をなんとか修正し、2回目に行った時にはとうとうソマリの子猫を探して欲しいとショップさんにお願いをして、いつ来るか、いつ来るかと待ちわびる日々…。

待ちわびる間に、いつ来てもいいように部屋の中を大改造!
子猫がケガをしないように、心地よく暮らせるように…
隙間に入り込んだりしないよう、誤飲もさせないよう思いつく限りの防止策を備えて。
名前もこの頃考えました。

子猫を待つ間、ショップに顔を出せば、ノルウェージャンの女の子がここぞとばかりに猛アピール!
とうとう車の中であっきーの口から「もうさ、あの子(ノルウェージャンの女の子)でもいいかな~とか思い始めちゃって…、もし今度行った時まだあの子いたら、ソマリじゃなくてこの子飼いますって言っちゃいそうだ(笑)」って…^^;
いやいやいや、飼いたいのはソマリじゃなかったの!?なんて話をしながらソマリの子猫のいるショップを覗いたら…

ソマリの子猫が(若干)お安くなってる!!

これならいける…?
速攻その場で夫婦会議。
数分後には「この子、今日連れて帰る事って出来ますか?」と話す夫婦がおりました(笑)

別のショップにお断りの電話を入れ、早速考えた凪の名前を呼びながら、大事そうに子猫の入ったキャリーケースを抱え帰路についたのであります。

これから先、あと何年一緒に居られるか分からないけれど、目いっぱい愛して一緒に暮らしていこうと思っています。

凪、ウチに来てくれてありがとう♪

↓ 良かったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ランキング参加(信On)
読んでやるからさっさと記事書け!と思ったらポチッと押してください^^;
今日作ったものランキングバナー
ヒマだから見てやるよ!そんな貴方はここもクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。