じっくりコトコト湖都がゆく!

大好きなビーズのこと、日々の何気ない話、たまにはグチだっていいよね?そんな人間が綴るちょっぴりユルい(笑)ブログです♪ちなみにタイトルは某ゲーム内でのチャットのひとコマからもじったものです^^
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年09月
ARCHIVE ≫ 2012年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

あえて例えるならばそれは1つの会社みたいなもので…

あい、湖都でし。

おとといは一門の攻略をやってみようぜ!という流れから関ヶ原の攻略に足を運ぶこととなりました。
まぁ、例のごとくまた私がダダこねたのがきっかけなのですけどね^^;

本来今回私は広報活動という形で参加する話だったのですが、人員が圧倒的に足らず、気づいたら攻略メンバーに…アレ?言い出しっぺの罠ってやつですか、コレ?
かくしてボス戦参加回数ごくわずか、スキルは底辺以下のへっぽこ薬師が強制参加と相成りました。

広報活動?そんなの出来るワケがないですよ、だって始まる前から回線不良起きないかな、とかサーバーダウンしないかなとか考えてたチキンですよ?

やっと慣れ始めてきた幕府一門メンバーオンリーならともかく、人手が足りなかった事もありマダオ一門さまから3名様も…アワワワ。

実はね水城さん今でもあまり変わりはないのですが失敗ばかりしていて、当時の一門の方に言われた事があるのですよ。一門のみんながそうだと思われちゃうよ?って。
あの言葉が未だに胸に残ってて、いい意味で強くもなりましたし、悪い意味では臆病になりました。
それなので、身内の方だけならともかく、他の方のお手を煩わせてやる際には極度の緊張感に襲われてしまうのです。

もう手は震える、喉は渇く、頭はパニって何も考えられないし、胃は痛くなる、おまけに心臓も痛くなる…と、まともに会話すら参加出来ない状態に…。
始まる前からこんなカンジですから、広報活動は最初の数枚だけで、後は何も撮れませんでした。はい期待されていた(してたかどうかは疑問ですが)皆さま方申し訳ございません。

とりあえず、これだけしか撮れなかったです、ハイw

萌黄 水城湖都_11

極度の緊張に耐えきれず、陣の裏側でガクガクしている水城です。

萌黄 水城湖都_9

「マダオ」一門さまより

神彩乃さま、明智秀勝さま。

萌黄 水城湖都_6

幕府一門より

安倍康清さん。

萌黄 水城湖都_7

「マダオ」一門さまより

織姫絹さま。

「祇園」一門さまより

葵あっきー。

あと写真に収めるの忘れてましたがw

幕府一門より

大樹あっきー。

そして転生&露払いとして

「マダオ」一門さまより

萌黄 水城湖都_3

神彩さま。

萌黄 水城湖都_4

津軽乙女さま。

萌黄 水城湖都_2

「優遊自適」一門さまより

シェりスさま。

以上の方々にお手伝いをしていただきました。
みなさま今回は本当にありがとうございました。そして多大なるご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした






まぁ、話を戻して…

タイトルにもあるとおり、私の中では「徳川家」=「会社」で、「徳川幕府一門」=「部署」なのです。学校&部活動でも同じカンジかなぁ。
他にも国内に競合他社のたとえば「(株)斉藤」さんとか、「(株)武田」さんみたいな感じで、日々他の会社に負けないように、時には協力し、時には鎬を削って自分の会社をより良く、大きくしていく…こんなニュアンス。ただ実際の会社みたいな堅苦しい感じではなく、置き換えて考えてみたぐらいの感じです。
合戦も然り。援軍は商品のコラボとか共同出資のようなカンジで市場に売り込む感じですかねぇ。

2012年8月11日、この日水城湖都という名の社員が転職してきました。
徳川幕府という一門(部署)に配属され、皆さまに暖かく迎えていただきました。

しかしながら、徳川幕府一門という部署さん、見た目は新しい新参部署ですが、よーく中を覗いてみれば他部署でも名を連ねている戦闘や生産という名のお仕事のエキスパートさんがごーろごろ♪
筆頭のあっきーも実は会社(徳川家)の社長さん(側衆筆頭)だというから驚き!Σ(゚Д゚;)!? ← いや、驚いたら失礼ねw
新しい人員もどんどん増えていきますが、みんな忙しく営業に飛び回っております。

そんな中、祇園さんという部署さんのお手伝いをする機会に恵まれ、数日一緒に過ごさせていただきました。
それなりになじんでいる様子を見て、社長(あっきー)が、だったら祇園にも在籍してみたら?…と打診を。

この時一瞬水城さんの心は揺れ動いたのです。
ですが動いたのはほんの一瞬だけ、だってやっぱり自分の部署が一番落ち着くじゃないですか。

それに水城なりにも考えていたのです。もしもこの先幕府一門を選んだ人間が入って、楽しく過ごそうとしている最中みんなどこかの一門とかけもちで、誰も居ない日が続いたとしたら…?
会社で例えたら窓口が居ないようなものですw
そんな状況に魅力を感じる人はいるのでしょうか…?そう思ったら動けませんでした。

それに自分自身が他の一門と…なんて器用な事出来ないですしwww
そうこう考えたらやっぱり幕府が一番好きだー!っていう結論になったワケなのですよ。

だからいつか幕府一門の人間のみで攻略やってみたいのですが、それはまだ先になりそうですかねー、集合写真も撮ってみたいなぁ^^これが今一番叶えたい願いなのです。

とりあえず、今の私に出来ることは、幕府一門のみんなが楽しく過ごせるように楽しく、どSに(はい?)、おバカに振る舞う事が当面のお仕事…かな?(笑)

徳川家のみなさま、まだまだな私ではございますが、これからもよろしくお願いいたしますね^^

それでは、また~



自分の会社(仕官先)が大好きだー!そう共感した貴方はポチッとね♪


にほんブログ村
スポンサーサイト
ランキング参加(信On)
読んでやるからさっさと記事書け!と思ったらポチッと押してください^^;
今日作ったものランキングバナー
ヒマだから見てやるよ!そんな貴方はここもクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。