じっくりコトコト湖都がゆく!

大好きなビーズのこと、日々の何気ない話、たまにはグチだっていいよね?そんな人間が綴るちょっぴりユルい(笑)ブログです♪ちなみにタイトルは某ゲーム内でのチャットのひとコマからもじったものです^^
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日記
CATEGORY ≫ 日記
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ここがヘンだよ福井県!

あい、湖都でし。

気づけばずいぶんと間が開いて…ちょうど5ヶ月?(゚△゚;ノ)ノ
Twitterの方ではたまーに呟いているので、生きてはいる事はおわかりいただけるかと…(滝汗)

まぁ話を戻して、タイトルのお話なのですが…

おととしの11月に埼玉県からはるばる嫁に来た私湖都ですが。
早いもので来月でまる2年を迎えようとしています。

ずいぶんと福井の暮らしにも慣れてきて、馴染んではきましたが。
今イチ目立たない福井県(笑)いいところなんですけどね~^^;
「福」のつく県を挙げてねと言われたら、「福島」・「福岡」はすぐに口にされるでしょうが、なかなか出ないこの「福井」(笑)

で、私がネットでも有名な福井のヘンな所を実体験を元に面白おかしくいじって…いや違う愛すべき地元を語ろうか…なと(笑)
これは旦那(あっきー)には分かりません。だってあの人生粋の福井県人だもんwww

●越前ガニとコシヒカリが最大の自慢
とネットの某所で書いてありましたが、コシヒカリ?
コシヒカリって魚沼(新潟)じゃねーの?と思った方いるでしょ?
実はコシヒカリは福井の特産品なの。でもコシヒカリの「コシ」を越前(今の福井あたり)ではなく越後(今の新潟あたり)と思っている人が大半でちょっと悲しい福井県…新潟の方がどうみても有名ですしね(遠い目)
でも、本場福井のお米はうんまいです。実家のお米が不味く感じるほどだもの。

●カツ丼と言えばソース味
関東でよく見るカツ丼は「卵とじカツ丼(もしくは上カツ丼)」と呼ばれるらしい…

●雪の日に車が段差に落ち込み 動けなくなったことがある
はい、コレやりましたwww
でも実際雪のシーズンになるとだいたいどっかで車が田んぼに落ちてたりとか、滑ってガードレールに突っ込んで道塞いでたりとかザラに見るんですよ~((´・ω・`;))
私も雪シーズン中は車の中にスコップやボロ毛布を完備するようになりました。雪道をノーマルでなんてとんでもねぇ!と言えるようになってきた福井県人です、ハイ。
あとハマった車が動きそうだな~って分かると、なぜかみんな無言でスコップ片手にその車周辺に集まってえっほえっほと動かそうとしてくれます、暖かいね北陸人^^

●水ようかんは冬の食べ物だ
ウソのような本当の話。福井では冬に水ようかんを食べる習慣があります。
丁稚羊羹(でっちようかん)と言いまして、諸説ありますが、京都に奉公に来ている丁稚が福井へ里帰りする際に持たせた羊羹がとても小さく、これでは家族で食べる事が出来ないと、水で溶いてかさ増しし、持ち帰ったものがその後水ようかんとなって広まった…という話を私は聞きました。あっさりしたお味で、とっても美味しいですよ~♪

●福井の認知度の低さが全国一なのを知っている
日本一かはどうかは分かりかねますが、越前ガニ、コシヒカリ、鯖江の眼鏡、県内の原発の数とか子供の学力・体力が高い、とかあとは社長輩出の多い県とか、結構あるんですよ。最近では恐竜で有名にもなりましたが福井恐竜博物館は世界三大恐竜博物館と呼ばれるほどなんですって!(ほぇ~)

●夕刊がない!
これもウソのような本当の話(笑)

●TVは晴れると見られない(笑)
まぁこれは私の住んでいる越前町くらいだとは思うのですが、福井(越前町)は地上デジタル波がほとんど入らないのです。なのでケーブルTVを入れている家庭がほとんだと思います。
晴れた日はなおの事TVが映らず、サーチすれば京都だったり、山陰だったり果ては韓○のデジタル波まで拾ってしまう恐ろしさ…(笑)なんなの、ココ…とよう呟いたものです。
ちなみに海辺でラジオを聞くと、なぜかハングル語が聞こえてくる事があります…^^;

●とにかく土地は広い
特にそれを感じたのはコンビニ。大型バスが何台か停まれるぞ!?というくらいのだだっ広い駐車スペース。
関東なんかじゃありえなーい!!
あとはショッピングセンター。「駐車スペースが無い!」って困った事がないのです。
埼玉なんかじゃ駐車場探しが当たり前だったのに…。
しかも駐車料金取るところがほとんどないんだよ?「そんなもん取ったら客が来ねぇげ」と旦那が言うけど、埼玉出身の私からしてみれば「そうなんけ?」という感じです。

●車が無ければどこへも行けず…
駅前に住んでればその辺はどうかは分かりませんが、たいがいは車が無いと動けません。
家族の人数分車があるって言っても過言じゃないと思うほど。
ちなみに私の住んでる家から一番近いコンビニまで車で5分かかります。
町(福井市)へ行くには山越えしなくちゃならず…最初遊びに来てた時は旦那が運転してた車に乗ってただけだったので、そんな風には感じなかったのですが、いざ自分が住むとなって運転してみたら「おいおいおい…あたしゃとんでもねぇ所に来ちまったぞ~」と冗談抜きに思ったほどです。

●越前町はサファリパークだぜ(笑)
越前町民のこの私。
いろいろな野生動物に出会いました。
タヌキ、キツネ、イノシシ、サル…あと実際自分の目では見てませんがクマも出るそうです。
夜遅く車を走らせれば、もうそこはナイトサファリですよ、皆さん(笑)

まぁそんな他県の人から見たらホントかよ!?な所ですが。
実際住んでみれば、のんびりしてていい場所です。
一度遊びにおいでよ福井県!

それでは、また~^^ノシ
スポンサーサイト

数字で残酷な現実を突きつける…(笑)

あい、湖都でし。

気がつけばずいぶんとご無沙汰になり、そろそろ生存確認をされそうな…え、しない?あ、そう
まぁ、相変わらず福井で旦那と夫婦漫才しながら暮らしておりまする。

そんな中昨夜の出来事。
旦那がふと冗談で「レクサスのFシリーズ欲しいな~」なんて冗談をぶっこきやがりましたよ
「1,000万円くらいかな~♪」なんて冗談にしてはスケールのデカイ…(苦笑)
そんな余裕がどこにある。日々暮らしていくだけでカツカツじゃい!
なんて言わなくても分かっているけど、言ってはみたいものなのね、そうなのね。

「いいよ、ただし自分で稼いだ銭で買うてくれたまへ」

昨年、旦那漁業権と漁業組合に加入し今年の夏から始動する模様(みたい)です。
だから自分で稼いだお金で買う分には何の文句も言いませんことよ~♪

「サザエが1個60円だとして、それで稼ぐかな~」

言うだけです、この人自分で計算する気ナッスィングです。
そのお気楽極楽な脳みそ様に少々現実という言葉を教えて差し上げましょう。

10,000,000 ÷ 60 = 166,666.667

「ほ~ぅ、1個60円だとして、166,666個売れば目標額になるのぉ」
スマホの計算機で速攻計算。
あまりの個数に噴き出す旦那。

「いやでも1日150個取るとして…あ、でも夏場限定だから3ヶ月くらい?」

…性懲りも無くレクサスへの道を語っておりますことよ。
海の事はよぅ知らんが、そのペースで毎日サザエ取ってたらサザエの生態系に支障を及ぼさないか?
まったくもぅ

166,666 ÷ 150 = 1,111.10667
1,111 ÷ 90 = 12.3444444

「166,666個で、1日150個取って、1,111回
 さらにそれを1シーズン90日として割って…

 良かったね、12年くらい頑張ればレクサス買えるよ

…その頃にはレクサスが生き残ってるかが怪しいがなボソリ

ガックリとうなだれる旦那。

男は夢を見る生き物だが、女は現実を見る生き物なのだ。

「…仕方が無い、猫カフェでも作って稼ぐか!」

この男、どこまでもポジティヴwww
もうこれ以上言うといじめになりそうなので黙っていたけれど

それだとレクサス代 + 猫カフェ開店費用 + 猫カフェ運営費
…という事にならないかい?
レクサスへの道は遠いのぉwww

まぁこんな話になったのは、夫婦で使っている車がそろそろ走行距離もいい感じになり買い換えた方がいいんじゃないか?なんて話がきっかけなのですよね。
そんな私は中古でもいいからSUBARU社の車を(EXIGA(生産終了)かLEVORGを)…なんてね(笑)
頑張って貯金して、使い勝手のいい車ちゃんを探す事に致します。

それでは、また~
日記 | Comments (2) | Trackbacks (-)

石川県でトレーニング?

あい、湖都でし。

昨日8月11日は私湖都の誕生日でございまして…また1つ歳を重ねました(笑)
結婚して初めての誕生日、ドライブとどこかでデートしよう!という話になり、お隣の石川県へ足をのばす事になりました。
以前から話に聞いて行きたいと思っていた千里浜なぎさドライブウェイとー、兼六園とー、と企画した時に事件発生。

千里浜なぎさドライブウェイが8月8日より砂浜浸食対策のため当分の間通行止め…

落ち込む気持ちをこらえ、兼六園といしかわ動物園に行き先を変更し、いざ行かん石川県!

朝7時30分、家族に凪を預けて自宅出発~♪
福井市内に出て国道8号線をひたすら金沢方面へまっしぐらー!

11時頃には無事に兼六園に到着し、兼六園の中に入ったのですが…。
先に言っときます、石川県の人ごめんなさい!

兼六園もう行かねー!!(笑)

桂坂口から入って真弓坂口から出たと思うのですが、色々問題ありすぎで…
まず駐車場!
県営兼六駐車場で車を止めたのですが、駐車スペースが狭すぎる!
観光の集客のためだけのスペースか!?と言いたくなるくらいのスペースしかなく、駐車料金も最初の1時間350円、以後30分ごとに150円、3,000円以上買い物してくれたら1時間の駐車料金無料とかえげつねーと
まぁ駐車料金も兼六園や金沢城の修繕費と思えばまだ許せるけど、もひとつ!

障害者にもちっと優しい通路作らんかいー!!

足が痛くて長時間歩けない旦那を車いすに乗せて兼六園内を散策しようかと思ったのですが、兼六園へ行った人は分かると思うのですが周りに坂がまず多く、景観の一部なのでしょうが中のほとんどは砂利道…。
坂も可愛げの無い傾斜が多く、重量級の旦那(笑)を乗せて押すのははっきり言って至難の業。
せっかくのデートだからと可愛らしくメイクしても、この時点で大量に汗をかいてみんな落ちたわ!!
砂利道や木の段差、階段など車いすの使用者にはとても動きづらく、中の散策ルートもごく限られてしまう…
景観を損ねるのかもしれないけど、せっかくこんなすてきな歴史建造物なんだから…
石川県さん、もうちょっと考えてください!

ほとんどもう見る気が失せて次のいしかわ動物園へ行こうという話になり、真弓坂からまた外の坂をひたすら登って駐車場へ…
実際にはほとんど中に居なかったけど1時間以上の時間が経過していたらしく駐車料金500をしっかり徴収され、いしかわ動物園へ…。
動物園へ着いた時にはお昼を回っていたので、お昼を食べてから見て回ろうかという話になったのですが…

レストラン動物園の一番上にあるって~
2人で上を見上げながらひぃひぃ登っていきましたとも。
もうこの時点で体力残が20%くらいになりましたwww

やっとご飯にありつけて、体力が少し回復した所でさぁ動物を見て回るぞ-!
最初に出会った動物はケヅメリクガメさんなのですが…
真っ昼間の最中、子作りに励んでおられました…(苦笑)
さすがにそれを撮影するのははばかられるので、他の動物さんを…

ペンギン~
KIMG0492.jpg

ヒョウ~(途中吠えてる姿がめっちゃカッコ良かった~)
KIMG0495.jpg

ライオン(メス・この日はオスライオンはお休み。見たかったな~)
KIMG0497.jpg

トラ~(迫力満点)
KIMG0549.jpg

ユキヒョウ(白くてカッコいい~)
KIMG0559.jpg

トラ~(お外で寝ていたトラさん。ガラス越しにこの近距離で撮れた~♪あ、ちなみにオスでした)
KIMG0560.jpg

レッサーパンダ~(思っていたより大きかったです)
KIMG0565.jpg

リスザル~(画像中央下部に移っています)
KIMG0571.jpg

シロテナガザル~(目線合わせたら近くまで来ました^^)
KIMG0566.jpg

他にも色々な動物さんを見れましたよ。
カピバラが泳いでいる所とか、疾走するカピバラ(結構早く走れるんだ~とビックリ)とか
ミーアキャット、キリン、エミュー、シマウマ、他にもたくさん(←忘れたんだろ?とは言わないでw)

体力的にはヘトヘトになったけれど、充実した1日で…夫婦2人でのんびりと出かけるのもいいもんだ♪と思った1日でございました。

ちなみに帰ってきた時の凪の顔が若干ふてくされているようにも見えたのは気のせい…かな?(笑)

次回は凪の面白いクセや、可愛い仕草を生地にしようかと思います^^
それでは~

就活はつらいよ、の巻(その2・苦悩の就活編)

あい、湖都でし。

結婚という本人すら予期していなかったイベントが起き(苦笑)、住む場所が変わり、生活環境もガラリと代わり…。
まず最初に生活を送るために…

当然、必要になるのは

…えげつない話でスイマセンwww
でもあながちウソでもない話。

福井に来て新しい生活にワタワタし、気づけば入籍を済ませ(笑)
そんな頃届いた前の会社からの離職票。
さぁ、就活の本格始動が出来るぞ!と意気込んで人生3度目の就活がスタートしたのです。

今の就職活動って、思っていた以上に大変。
特に私やそれより上の年齢層の人間には非常にシビアな世界。

私が前に就職活動をしたのは15年前、その時とはまたガラリと変わっていたのに驚きました。

えっと以前の就活の時はハローワークでPCで仕事検索なんてこと事態が無かったよ?
あの時はファイリングされた求人情報をペラペラめくってたぞ?


…とまぁ話には聞いていたけれど、実際それを目の当たりにして軽くカルチャーショック(笑)
ちなみに旦那はハローワークが移転していて、間違えた場所に私を案内した事にショック受けてました

まずはハローワークで手続きをして求職番号の手続きを…
俗に言うエントリーシートのような紙に、住所やらの基本情報のほかに、今までのざっとした職歴なんかも書き込んで、さぁ手続き!

職員 「最寄り駅までどのくらいですか? 徒歩で
私  「……徒歩でですか?」
職員 「はい^^」
私  「……まる1日はかかるんじゃないかと」

……ウソは言っていないよ?www

そんなやりとりの後、就職活動が始まったのですが、
最近の就職活動って、会社によっては履歴書の他に職務経歴書なんていうのも必要になったりするんですね~、
私の時もあったのかもしれないけど、その時は存在すら知りませんでした^^;
そういうのもあってか、特に書類選考のある会社では落とされまくりで…、最期の方では逆に書類選考で受かるようになってきて
「書いてある内容がだんだん洗練されてきてるなw」
なんて旦那に笑われたり(苦笑)

それでも世間の風は冷たいもので、落とされまくり…
もうね10社越えたあたりから、家族に冷たい目でみられてないかな…とか
歳はいってても(一応)新婚だし、すぐに子供作って辞めちゃうとか思われるのかな…とかネガティブな考えばかり。

特に面接のたびに嫌だったのが住んでる場所を履歴書から見て(必要以上に)驚かれること。
ウチ(○○町)は福井のジャングルの扱いですか?と聞いてやりたい…w
んな車で1時間くらいの通勤時間だったら全然余裕なんだけど、雇う側からすれば交通費の面もあるしで渋るんだろうなぁ…なんて思ってみたり。
面接だけで私のいったい何を分かってくれるんだろう…と思ったりもして(苦笑)

今だから言いたい
「当社のどこに魅力を感じて受けましたか?」
心の底から声を大にして言いたい(言えないけど)
「金」

そんなんだから落ちるのは重々承知。だけど、そんなありたきりな受け答えしたって本当の気持ちじゃないから答えにつまるし、第一そんな嘘なんか言えない。
見つからなかったらパートでもいいじゃないか、なんて旦那は慰めてくれたりもしたけれど、
やっぱり自分の中ではちゃんと正社員として働いて旦那を支えて行きたいって想いが確かにあって、その考えだけには賛同できませんでした。
世の中のパートでパートナーを支えている皆さんを否定している訳ではありません、ご理解いただければと思います。

これと言ってずば抜けたスキルがあるわけじゃないから、男の人の稼ぎからしたら微々たるもの。
それでも一緒に生きていく旦那に、贅沢はさせてあげられないけど、一緒に生活できるための稼ぎはしたい…そんな想いだけが頭を巡り…。
旦那の担当をしている保険屋さんの紹介で、今の職場を紹介されました。
自分で仕事をちゃんとつかみ取って、旦那を支えていきたかった…、そんな想いが強かったので職場が見つかって安心してはいるものの、やっぱりどこか不本意という考えも拭いきれずにいます^^;

2月の頭から就活が始まり、失業手当がもらえる期間は120日。
当初、最悪でも2ヶ月あれば職場なんて見つかるさ~と、思っていたのですが。
気づけば失業手当使い切ってた…と

結果15社受けてすべて落ち…
一応知人の紹介という枠に何とか引っかかって、就職活動にピリオドを打ちました。
頭が(考えが)堅いと言われればそれまでかもしれないけれど、やっぱりこれが自分の考えだから曲げる事も出来なくて…。
今はやっと見つかった仕事だし、紹介してくれた人に迷惑をかけないようバリバリ働こうと思っています^^

今就活で頑張っている人には、いい職場に巡り会えますように…と願いを込めて。
私の就職活動日記はこれで終了ですw

ではまた今度は、明るいネタでお会いいたしましょう♪
日記 | Comments (4) | Trackbacks (-)

就活はつらいよ、の巻(その1・車の運転編)

あい、湖都でし。

気づけば早いもので福井に越してきて半年が経っていました。
先日、やっと新しい職場が見つかりまして(ちょっと不本意な方法ではありますが…)、月曜日からまた新しい生活が始まります。

前の会社は年末で退職となっておりましたが、有給休暇などを使って実際には11月の頭からもうお休みに入っていたんです
で、福井には11月の下旬に旦那の家族に手伝ってもらって、荷物と車と人間のお引っ越しを…。
なぜかと申しますと、「北陸の雪事情」ってヤツです、はい。

私元々埼玉県民なので、雪の事情には疎く、
その辺ものほほ~んと考えておりました。
幸いにも、車で福井に来る時はいいお天気に恵まれて、夕方旦那の家に到着する頃は

若狭湾の夕暮れ

こんなに綺麗な夕陽に若狭湾が染まっていたのですよ~
この時期こんなに綺麗に見える日はなかなかないんですって。

で、話が飛んでしまったので元に戻して(うぉいw)
到着してから、必要な手続きなどを済ませ、とにかく最初は「道に慣れる」事に必死でした。

だって沿岸地域(田舎)だけど、どこ行くにも山越えなんだもん、雪も降ったら命懸け(←ちょこっと大げさ)なんだもんーw

だもんで、最初は教習所の教官よろしく旦那が常に助手席に乗車し、「はいそこでブレーキ~」「おーい、そんな所でブレーキ踏んだらそこの田んぼに突っ込むぞ~」などと言われヒィヒィ言いながら雪道に慣れて(慣らされて)いきました。
でも今年(昨年?)は雪がわりかし少なかったそうで私でもまだ走りやすかったんだそうですよ。
ちなみにこの画像は今年の2/5、出かける途中で撮った画像。
だいたい雪が降るとこんな感じです、家の周辺は沿岸部なのでそんなに積もらないのですが、山間部はこんなカンジ。

雪景色

そんな旦那も今では助手席でイビキをかいて目的地まで寝ておりますよ(このやろう

でも冗談抜きに、働くとなったら歩きや自転車で通勤なんて冗談ぽんぽこりんな場所だし、運転技術もだけど道も覚えなきゃ身動き取れないしで、とにかく必死だったのですよ。

で、道を覚えるで思い出した話。
福井に来てまだ数日くらいかな、旦那が地図を描いて地理を教えてくれたんですよ。
「ここが俺たちが住んでる○○町な、んでこの上が□□市、んで左側が△△市、んで逆側のこっちが××市…」
…すべて○の図形に地名書いて教えましたよ旦那。
福井に来てまだ数日の私に教える地理(地図)にしてはアバウトすぎやしないか?!とwww

まぁ、実際道を覚えてみれば確かに旦那の描いた(かなりアバウトな)地図の通りだったんですけどね~(苦笑)
今ではだいたいの主要な場所は、苦労せずにたどり着けますよ~ん、地名もだいぶ覚えて旦那もビックリしてました(笑)
1人で運転してる時に、わざと違う道通って(迷って)覚えたたまものだねっ♪
あの時は分からなかった道が、あぁここと繋がってたんだ~とか、ここ連れてってもらったなーとか思い出しながら走るのもまた楽しいものです(ふふふ)
仕事を探しにハローワークの場所を探しに行った時、それらしい場所が見当たらなくて、雪で後ろが見えなくて用水路っぽい場所に後ろのタイヤが落輪したりしたのも、今では笑い話。
「ふかせばこの車FFだから、抜けられるかも!?」
タイヤの前輪空回り…、だって後輪2本とも落輪して前輪が浮いてるのにムリじゃー!!って、旦那にSOS出したっけ…www
道に慣れなくて後続車が煽ってきても、他県ナンバーを利用して「だって私よそ者だも~ん」と開き直って運転してました。
今ではちゃんとナンバーも福井になって、何の苦もなしに運転してますよ^^

やっと道を覚えたので、おっしゃ就職活動だ!となりまして、苦難の就活が始まるのでした…。

その2、就活苦労編につづく。(近日公開予定)
日記 | Comments (0) | Trackbacks (-)
ランキング参加(信On)
読んでやるからさっさと記事書け!と思ったらポチッと押してください^^;
今日作ったものランキングバナー
ヒマだから見てやるよ!そんな貴方はここもクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。